事業推進準備室

社内外に向けて、企業価値を発信していく

事業推進準備室は、インナーブランディングを行い社内のコミュニュケーションや相互理解を営業部、管理部の枠を超えて全社的に改善、推進し、社員満足度を上げていくことを目的として設立されました。
また、広報活動は、会社のことをよく知って頂くために、テレビや新聞をはじめとする媒体への対応も積極的に推進しています。今後はホームページのリニューアルなども行い、社内外に向けて、丸千千代田水産という会社のブランド力を高める活動をしていきます。
働き方改革も大きなテーマの一つ。汗を流すべき仕事のところに人材の配置をするため、ITの力を使って改革を進めていきます。