EN

食品の安心安全への取組み

食品安全ポリシー

 丸千千代田水産の経営理念に基づき、東京都中央卸売市場豊洲市場の卸売業者として「食の安全安心」を深く追求し、お客様に、安全・安心・信頼できる企業であり続けることを宣言します。また、全社で食品安全を最優先に企業活動に取り組みます。

  • 1.当社は、お客様に安全・安心な食品を安定してお届けし、日本の食文化を支え、継承していくことで健やかな社会の実現に貢献します。
  • 2.当社は、法令・規制要求事項、コンプライアンス、お客様の求める要求事項を遵守します。
  • 3.当社は、フードチェーンの一員として、当社を取り巻く全てのステークホルダーとの円滑なコミュニケーションを食品の安心安全への取組みのもとに行います。
  • 4.当社は、国際規格FSSC22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築し、維持し、継続的改善を行います。
  • 5.当社は、食品安全の意識・知識・行動を身に付けるため、全ての従業員に食品安全方針を周知し継続的な教育を実施します。

FSSC22000の認証取得

FSSC22000の認証取得

丸千千代田水産は、2018 年に食品の安心安全の厳しい国際規格である FSSC22000 を認証取得いたしました。
私たちは、以下の食品安全ポリシーの理念に基づき、お客様の食の安全安心に取り組んでまいります。そして、これからも豊洲市場の卸売業者として、食品流通における衛生管理を徹底し、より安全・安心な生鮮食料品を安定的にお届けするよう努めてまいります。

安全への対策

食品の安全安心を保つために非接触のドア開閉システム、
食品の温度管理、手指の消毒等に取り組んでおります。