EN

トップメッセージ

TOP MESSAGE
代表取締役社長
石橋 利至子

明日の食文化のために、
水産物流通を柔軟に成立させていく。
それが、私たちの変わらない使命です。

丸千千代田水産は、築地市場で70年にわたる歴史を歩み、2018年10月に新たに豊洲市場に移転いたしました。すでに以前同様の、塩干・加工品の水産物卸売会社としての機能を果たしております。

刻々と水産市場を取り巻く環境が変化する中、生産者様や出荷者様と仲卸業者様・小売業者様を安定した売買で結ぶ私たちの日々の活動に、ほんの少しでも綻びがあってはなりません。私たちにはご家庭や飲食店に、安心・安全な食材を季節折々に安定してお届けするという、創業以来の変わらない大切な役割があるのです。それは、日本の食文化を支え、継承していくためのものだといっても過言ではないと考えています。

私たちはこれからも、「正しい商売をする企業」「選ばれる企業」「提案する企業」「環境に配慮する企業」という4つの企業理念に従って、川上から川下へとスムーズに商材を供給する水産卸売会社の使命を果たしていきます。さらに、消費者ニーズの情報を川上へと届けるといったような付加価値の提供にも、いっそうの力を入れます。また、日本の和食文化を世界に向けて発信するなど、新たな役割も担いたいと考えています。

豊洲市場というステージを中心に、水産物流通の今と未来を担う企業であり続ける。これからの丸千千代田水産に、どうぞご期待ください。