経理部

日々の営業取引を金銭出納の実行で支援

丸千千代田水産が取引をしているメーカー様や生産者様は約1,700社に上ります。仲卸業者様や量販店様などの販売先の約800社を合わせると、約2,500社の取引先との金銭出納が発生します。この管理と実行を担っているのが経理部です。
部内は会計課、経理課、管理課の3つに分かれ、会計課は決算事務や資金と予算の管理や諸経費の支払いを、経理課は商品の仕入れ先に対しての買掛金の支払いや債務の管理、お客様に対しての売掛金の回収や債権の管理を、管理課は在庫の管理や在庫に関わる費用の支払いを行っています。市場の決済スピードは非常に早く、他業種の経理部門より正確かつ迅速な業務遂行力が問われる業務です。

業務改善・効率化の意識が浸透

丸千千代田水産の経理部では、正確性と効率化が常に求められる経理業務において課題抽出を行い、業務改善・IT導入の検討を日々実施しています。また、営業社員や取引先へのサポートに向ける意識も高く持っています。
一方で、女性社員が多く所属している経理部では、女性が働きやすい環境の創出にも注力しています。一時的であっても、一人の社員のみに負荷がかかることを低減するチームワークや、女性の長期的なキャリア形成を図る風土が根付いています。